脚を細くするには

こんにちは! 皆川です。
とても暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は寝る時エアコンをつけない派でしたが、今年の連日連夜の熱帯夜にとうとう負けてしまいました。
それまでは、氷枕と扇風機で何とか乗り切っていましたが、この熱帯夜のせいか、10年使用していた扇風機が突然壊れてしまい、氷枕だけではさすがに寝れなくなってしまいました。
なので、食後はいつもより手短に済ませてエアコンのある部屋に避難するようになりました。そしてある程度身体が冷えたら寝る準備に入ります。
素晴らしいですね~、エアコンって!今までの暑さがウソのように消えていく。
「何て心地いいのだろう」っとつくづく思いました。
しかし、人間の身体というのは最初、「気持ちいい、最高!」と思っていても、それに飽き足らず、「もっと、もっと」と欲求が出てきます。案の定、エアコンの設定温度は「30℃から26℃」と低くしました。慣れてしまうのです。
「足るを知る」。その言葉が頭を過りました。確かに商売の基本は、お客様のニーズに応えるだと思いますが、「便利だから、必要だから」ではこの時代は生きていけないと、この頃思います。
その先を見据えてお客様に提案していく、物質ではなくその先の何かなのかなあと、この頃感じています。戦後の高度成長期はこれで技術が進歩し物質的欲求が満たされたので、結果オーライでした。しかし、今の時代はちょっと違う気がします。
自分も「身体を整える」と目に見えることを今は重要視していますが、その先の「お客様が気づいていない何か」を今後提案していきたいと思います。
これにはお互いの「信頼関係」が重要だと思います。そのためにも、コンセプトとしている「姿勢、呼吸、血流、内臓を正しく整える」ことで身体を改善してもらってからです。
「痛みの原因」の本質は、もっと深いところにあります!このことをお伝えするのには、まずは「お互いの信頼関係」が重要だと自分は感じています。

さて話は少しそれましたが、今回のタイトル「足を細くするには」ですが、これはエアコンの部屋にうちのカミさんとの話題から、「こんな方法があるなら早く教えて欲しかった」と言われたことがきっかけでした。
結婚して十云年経つのに聞いてないと言われ、まだまだコミュニケーション不足を痛感致しました。
以前、この方法は教えたのですが、やはり伝える「タイミング」って大事なんですね!相手が受け取らなければ、ただの「言葉」なんだとしみじみ感じました。では、簡単な方法を紹介致します。

そもそも、足が太くなる原因って何だと思いますか?
「筋力不足」、「脂肪がついた」、「O脚やX脚だから」
と、いろんな意見が出るとは思います。
ここに挙げたことは全て正解ですが、あくまでも原因の一つです。
根本原因は「姿勢」です。
筋力が不足しているからスクワットして筋力をつければ、血の巡りは良くなります。
最初は代謝も良くなるので脂肪も落ちるので細くなると思います。
しかし、「正しいスクワット」をしなければ、余計な個所に力みがかかってしまい、結果的にO脚やX脚になり、膝や股関節を痛めてしまうこともあります。
そのためには、「正しい姿勢」で行っていくのです。O脚のままでスクワットを続けると、筋肉が外側に力のベクトルが働き、結果的には外側に筋肉がついてしまいます。
歩く時もそのように力がかかってしまうので「正しい姿勢」、「正しい歩き方」と「正しい骨の位置」が重要になってきます。
これらが血流を良くしていき、筋肉に血流が巡り、自然と余分な脂肪が取れていくのです。脂肪は、筋肉に血流が滞るためについてしまうのです。
脚を触ってみるとわかりますが、脂肪が多くついているところは冷たくなっています。
これらのことを考慮しながら、普段からしているマッサージやスクワット、歩き方を見直してみてください。自然と脚は細くなっていくと思います。参考にしてくださいね。

 

関連記事

  1. 新春イベントのお知らせ

  2. 肩の不調な方へ

  3. 身体を感じる

  4. 呼吸の重要性

  5. 水分補給のタイミングを知る方法

  6. 一回で痛みって取れるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。